【キャリアモデル図のご紹介】DMM社 相澤さん

キャリアモデルについて、今後具体的な事例について紹介記事を掲載いたします。その第一弾として、今回は相澤尚孝さんのキャリアモデルに紹介します。

相澤さんは、DDM社に勤務する会社員でありながら、シェアハウス経営を行いつつ、ユーチューバーとしても活動しております。

相澤さんのキャリアモデル図

DDM社では、原則として出勤しない、いわゆるリモートワーカーとして勤務をされています。そのお仕事は経営しているシェアハウス内で行っています。

さらには、そのシェアハウス内で動画の編集等のユーチューバーとしての活動も行っており、その活動の仲間もこのシェアハウス内にも住んでいるということです。

番組としては「へべれけ!」というお酒をテーマにしたコンテンツを配信されています。お酒を飲めるいろんなお店に相澤さん自身が行ってみて、その体験を配信する内容です。ご興味のある方は、下記のリンク先からぜひご覧になってみて下さい。

https://www.youtube.com/channel/UCuJQFBN-UlMboBXY0VKLlDA

シェアハウスのキャリアから他の2つのキャリアを見てみると、シェアハウスが他の2つの仕事の職場にもなるという形で相乗効果を確認することができます。

また、ユーチューバーのキャリアから他の2つのキャリアを見てみると、その知見がDMM社のお仕事に共有され、シェアハウスはある意味では「動画制作所」として機能しており、こちらでも相乗効果を確認することができます。

さらに、DMM社のキャリアから他の2つのキャリアを見てみると、その知見がユーチューバーのお仕事にも共有され、シェアハウスが職場になるという点で相乗効果を確認することができます。

相澤さんのそれぞれのキャリアを確認すると、バラバラではなく相関性高い形になっています。このように、個別のキャリアを別々のものとは考えず、相関性の高いモデルになることを目指し設計するのがキャリアモデルです。

この点について、動画でもわかりやすく説明していますので、ぜひこちらも合わせてご覧下さいね。


https://www.youtube.com/watch?v=BzG1zZfUePU&feature=youtu.be&fbclid=IwAR3Ezi2VOHTMgWDVT66UYGrGLZYpwGxW-ogjk0a3f9oMgdQsLwqyMfqT35c


f

この記事を書いた人

キャリアモデル開発センター中央事務局